<   2005年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

A Music Baton
マブダチのジャビぼん
から回ってきたミュージックバトン。
恥ずかしながらご紹介させていただきます…
(業務連絡>ミレミル、ワシのバトンぶんどってるんぢゃないわよー笑 
この機会に君もブロガーになるべしっ!)


■コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
ファイル数 591
容量 1.72 GB (まだまだだー)

■今聴いている曲
c0049919_0332530.jpg雅-miyavizm-主義(初回限定盤DVD付き)
んもうサイコーにノリノリ。
´Д`;ココまでハマるとは…とにかく声がたまらん。
ライブでは皆でフリがあって踊ったり
相当楽しめそうよ~
暑い夏にはコレがイイ!(7月のライブ楽しみ!!)


■最後に買ったCD
c0049919_0321515.jpg雅流~galyuu
プハハー ちゅコトでやっぱ雅っす!
過去に遡ってみて(2003年)
インディーズでテッペン取ったアルバム。
ちょっと荒々しいが、↑メジャーデビュー盤よりも
かなりフリ幅大きく、バラードにブルースにと
イロイロ聴かせます。
イエモン亡き後、ズッポリハマった唯一の
邦楽アーティスト。
(ただねー歌詞面白いのに聞き取りにくいっ)

■特別な思い入れのある 5 曲
c0049919_23495964.jpg「20th Century Boy」 by T.REX 
今またブーム再燃しているらしいTレックス。
この曲はやっぱりいつの時代に聴いてもカッコイイ!
ROCK至上に残る逸作。(花子ケータイ着うた^-^)


c0049919_071229.jpg未公開のエクスペリエンス・ムービーより
「シルクスカーフに帽子のマダム」
by THE YELLOW MONKEY

カラオケで時々泣きながら歌う曲。(笑
吉井和哉が女装して歌うマリーには
結局会えないままだった。


c0049919_0195753.jpg青春のアイドルより
「SATURDAY NIGHT」 by BAY CITY ROLLERS
どどーっと過去を遡り、中学生の時に外タレ初ライブ体験をすることになった曲。
これにノって「S!A!T!U!R!D!A!Y! Night!!」と
歌いながら客が一同にジャンプするので、会場が揺れて
恐かったのを良く覚えている。^ー^
英語の試験は、この曲のお陰で皆「土曜日」のスペル解答率は相当良かったな。


c0049919_101425.jpgRunawaysより
「Cherry Bomb」 by The Runaways
もー昔過ぎて誰も知らない&聴いたこともないかすら。
ホホホ!
当時はとても珍しかった女の子バンド。
(確か皆10代後半だったはず)
でもルックスや話題性をよそに実力は相当のもので、
ブロンドのロングヘアを振りながらかき鳴らすギターの
リタ・フォードのメタル系テクはすごかったし、
ベースのジョーン・ジェットは解散後もかなり活躍したよね。

私が高校時代にボーカルをやっていた女の子バンドで、
ひたすら練習をしていた思い出の曲。(結局ライブで演る事はなかったなぁ)
ヴォーカルのチェリー・カーリーがコルセットの下着姿で
歌うステージの映像がとても衝撃的でヤられた。
(たまにカラオケで歌います。下着にはならんが)


c0049919_1334358.jpgLady Sings the Blues: The Billie Holiday Story, Vol.4より
「Srange Fruit」(奇妙な果実)
ビリー・ホリデイは1915年4月メリーランド州
ボルティモア生まれ。
1959年7月、ニューヨークで亡くなる。(44歳)
売春罪で投獄され、麻薬容疑で逮捕されるといった
ドラマティックな人生は、本にもなり、ダイアナ・ロス主演で映画化された。本のタイトルにもなった「奇妙な果実」というのは、リンチの末、ポプラの木に吊るされた黒人の死体のことであり、これは人種差別に対する告発の歌。
このようにシリアスな曲がヒットチャート入りするとは誰も予想しなかったが、
1939年にビルボードのシングルチャート16位にランクされるヒットとなった。
声高に叫ぶのではなく、ビリーは終始淡々と抑えた感じで歌っている。
それが説得力を生み、聴く者の心を締めつける。

彼女の歌が好きだったダンナから、誕生日にプレゼントしてもらったアルバムに入っている一曲で、若い頃の歌声とはまた格別に渋みを増している。
時々無性に聴きたくなると、レコードに針を落とす。


・・・うひゃー 2時間もかかっちまったぃ!
でもなかなかいいね、こうやって好きな音楽を記録に残すって。
(やっぱ古いのばっかだけど)

さーて、誰にバトン渡すかなー(ミレミルちゃんはもう書いてたしなー)
じゃ半強制的に、
ほくろんSMちゃんももてぃんと・・・
あとは~ブログとか日記持ってるひといないしなぁ。
てことで3人様お願いします!(リンクの許可もらったら貼りまーす)
[PR]
by hanakononikki | 2005-06-24 23:41 | ROCK

「黒蜥蜴」
c0049919_2150449.jpg

冷たいダイヤモンドが、初めて愛を知り、孤独を知る。
気高さゆえに愛を葬ろうとし、愛ゆえに至福のままに散りゆく。
頽廃の世に咲いた徒花、聖女黒蜥蜴と、
理性と知性の鑑、明智小五郎のロマンティシズムがとけあう。
江戸川乱歩、三島由紀夫、美輪明宏、かくも天才たちの共演。最後の美の砦。
誰も愛に傷つくことはない。ただ愛するものの喪失にこそ、傷つくのである。

原作 江戸川乱歩
脚本 三島由紀夫
演出・美術・音楽・衣装 美輪明宏


今回の美輪様ワールドは、休憩を3回も挟む長丁場で(上演時間3時間近く)
私に美輪様の素晴らしさを教えてくれた"師匠"の蜜ちゃんと
蜜ちゃん同僚のお友達と3人で延べ4時間ほどの時間を堪能してきた。

厳かに始まりの鐘が鳴ると、会場にはまるで空調の空気口から
散布しているのではないかしらと思わせるほどに
美輪様のかほりが漂い始めるともうそこはあなたの知らない世界…

c0049919_229130.jpg
予想に反して(失礼)
すごくカッコよかった
明智小五郎役の高嶋政宏
(ハマり役かも)


c0049919_2213198.jpg
まるで過去からやってきたような
裕次郎カット。(笑)雨宮潤一役、木村彰吾













師匠・蜜姫のお話では、
前回(2003年)と比べるとこの二人の演技が各段に巧くなっていたらしい。
お芝居自体滅多に見ないので、
とにかく感心するのは「よくあれだけの台詞覚えられるなぁ・・」とは
一昨日の晩御飯が時々どうしても思い出せないプチアルツ花子。゜д゜
絢爛豪華な衣装やセットにも驚嘆したけれど、美輪様の衣装早代わりにも驚いた。
(生着替え、ちょっとだけ覗いてみたい・・)

そして、毎回これが見たく(拝みたく)て会いに行くと言っても過言ではない、
カーテンコールの美輪様のお顔。
今回はさらに菩薩オーラがゆんゆんしていてつい手を合わせたくなってしまった。
(今回は投げキッスに加えて強力な空中ハグつき)
何故か涙が出るのよねー ホロホロ

・・・もしかしたらこの人は、人間の姿をした宇宙人ではないのかしら
なんて私の頭が異次元空間にワープしそうになるほど癒される。
その宇宙的な愛で、これからも迷える一般市民を救ってください・・・(合掌)
[PR]
by hanakononikki | 2005-06-15 21:21 | PLAY

雅ズム
シムラ先生が前から好きで(ビジュアル系?珍しい・・)
雅ってワキゲがないとよ~つるっつるよぉ~」と何度も言うので(笑
PVを見てみたら…ん、なかなかカワイイではないの。
(片方の口角を上げて笑う顔がタマラン)

低音でハスキーなエロい声で
シャウトするとマリリン・マンソンと同じ声が出せるツワモノ。
初メジャーアルバムを買ってみたら
曲は結構好みだし(歌詞はまだ「オレ様」だけど。笑)
これはライブが見てみたいと思うようになった。

「ラジオは聴くもんじゃねぇ、見るもんだ」(12:00くらいに生演奏)
インタビューを見ると真面目なコだなぁ~と感心。
ギターテクの凄さにはアナウンサーぢゃないけどマジでびびりますた。

7.18[祝]福岡ドラムBe-1!
7.23[土]心斎橋CLUB QUATTRO 
7.24[日]名古屋ElectricLadyLand 
7.30[土]仙台MA・CA・NA
8.01[月]札幌ペニーレーン24 
8.06[土]東京SHIBUYA-AX

(全国1日2公演ですと・・ジャニーズかいっ)

c0049919_2112519.jpg
今年24歳

c0049919_9214596.jpg
この顔で185cmとです…ヤラレター


もっと見る?´ー`
[PR]
by hanakononikki | 2005-06-14 02:11 | MYV

韓国の「家庭の味」
日本では「肉じゃが」が代表的な「家庭料理」だとしたら
我が国韓国では「テンジャンチゲ」。
これを美味しく作れれば韓国男性はイチコロらしい?(うーウソソに作ってやりたい)

ウチでもテンジャン味噌(発酵させた豆が入ってて独特のにおいがあるけど
クセになる味)が手に入れば、一週間に2~3度は作る定番。
これさえあればご飯が何杯でもお代わり出来るし、野菜不足も補えるので
家計も大助かり。(だがダイエットにはちょと困る)

材料は基本的に何でもいい。
c0049919_127418.jpg
今日は玉ねぎ、エリンギ、えのき、里芋にお豆腐でウチではいつもベジタリアン
(アサリやカニを入れたりお肉が入ったりの豪華版もある)


c0049919_122650.jpgc0049919_1222170.jpg材料を適当に切って、ダシを入れた中(300ccほど)に入れ沸騰させてアクを抜いたら、
コチュジャンを大さじ半分ほど。



c0049919_120248.jpg
日本のスーパーで買ったコチュジャン(とうがらし味噌)


c0049919_1225073.jpgc0049919_1232255.jpg
c0049919_1292624.jpg
そこへテンジャンを投入(大さじ一ぱい)見かけグロいyo!
           塩分が少なく沸騰させてもスが立たない。      出来上がり♪


その他のオカズは、母からもらったお惣菜の鳥のモモ肉グリルがあったので
あとは質素にサニーレタス(にご飯をのせて味噌をつけて食べる)と
しそ味たくあんとごまの葉のキムチ。(塩分多っ^^;)
テンジャンチゲは鍋ごとテーブルに置いて、直接スプーンですくって食べるのが韓国流。

美味しかったね~♡(おこぼれもらってゴキゲンきらら)
c0049919_124431.jpg


…つぅか材料手に入らないと作れないレシピでスマソ。


明日は(あもう今日ね)いよいよ久しぶりの生吉井っ♡
た~のし~み~だ~~ハジけて来るぞぇ
珍しくBE○のチャチョーも来るつってたyo。ふっふっ
[PR]
by hanakononikki | 2005-06-11 01:36 | YUMMY

本気で脱ぐ気
いつの間にか重ね着をしていた脂肪を脱ぎ捨てるべく
こうなりゃジムに通ってシェイプアップすんべ!と近所のフィットネスに行って
説明を受けてみたら、
やっぱ毎月¥10000の会費分通える時間も自信も無いし、と考え直し…
結局入会はやめにして、こうなりゃ地道に自宅で縄跳びとダンベル運動よ!
と買ってみた。注文して2日後に到着。早っ
c0049919_2256993.jpg
(ダンベル2個¥4725 トビナワ¥945)


ダンベルは2個で計4kg。二の腕の引き締めに効果期待できそうよ~
縄跳びもなかなか適度な軽さで跳びやすい。(得意技は二段跳び50回・・・だった)

c0049919_0284826.jpg何日続くかなぁ~






そしてその通販ページの「オススメエクササイズマッシーン」と言うリンクに目がイって
(字ちがうでしょ)開けてみたらばあら、楽しそう♪
c0049919_22594819.gif

スーバリマグナシェイプ」(要するに自転車漕ぎ運動器具ね)

これならウチでテレビを見ながらマメにこぎこぎ出来るぞー
腰痛や膝痛持ちに負担が少ないのもイイ!
と、買い物欲の箍が外れたオイラは思わずヒャッホーイ!と
「注文」ボタンを押してしまいました。

・・・そしてやはり運動後は心地よい眠りよね^ー^ というワケで
ジャビぼんブログに影響されてと、使ってる枕が合わずにずっと首痛持ちで
前から良さそうなのを捜してはいたので・・試しに安いのを買ってみることに。
(売れ残ったのかセールで半額以下)
c0049919_230494.gif

「メディカル枕」のイタリア・ファベ社製「オルトペディコ」¥5630


これも注文後3日後に到着してもう二日寝てみたけれど
なっかなかの寝心地だぞホイ♪
首が当たる部分が少し高くなっていて、ほんの少し固めのウレタンが中に入ってるから
横を向いても首が安定していい感じ。
何しろサイズが大きいのがイイ!
(独り寝のベッドだからデカーい枕でも誰も困らん…うぅっ寂し)




・・・ん?「ロックの日」? そんなん毎日じゃい。ドハハ
[PR]
by hanakononikki | 2005-06-09 22:48 | MY BOOM

Scenery
日常の断片たち。

c0049919_19213.jpg
c0049919_193546.jpg
いつもの散歩道


c0049919_19485.jpg
初夏の日の水遊び


c0049919_1101422.jpg
ビルの狭間で


c0049919_110472.jpg
湯布院の車窓から  (・・運転しながら撮るのはやめなさい)


c0049919_1163933.jpg
羽田空港第二ビル
c0049919_11286.jpg
五反田駅のホームに立つと車が自分に向って走ってくる



書き残しておきたいことが沢山あるけど
力が残ってなかったり
文章力もなかったり

でも写真だけでも結構語ってくれるもんだね
[PR]
by hanakononikki | 2005-06-08 23:08 | EVERYDAY

衣替え
毎年やってくるこの季節。
c0049919_1293132.jpg

ツツジの季節は衣替えの季節


今年は鼻の調子がそう悪くなかったので
大丈夫だろうと高をくくっていたら…
あひゃーやっぱダメだー クシャミと鼻○が止まらなくなってしもた。
久しぶりの「両鼻孔ティッシュ詰め」状態だ。フガフガ

・・・分厚い冬服と一緒にこの脂肪も脱ぎ捨てたいもんだが。

c0049919_1385634.jpg

やぁっと片付いたぞぅ。(以前の状態はとても見せられましぇん)


勝手にポタポタ落ちる○水がパソコンの上に落ちでもしたらオオゴトなので
いつの間にか机の上はティッシュでいっぱい。
鼻水で湿ったティッシュが大好物のきららが妙にコーフンして困る。
c0049919_1331064.jpg

「ママ、マスクちゃんとしなきゃねーハァハァ」
片目が光るウチのデヴィッドボウイ犬。笑


…ふと思ったけど、化膿姉妹って衣替えなんかすんのかしら。

つうかあの方達のセーター姿って見たことなくない??
…きっとクローゼットはゴージャスなドレスと毛皮のみで通年ご使用なのね。ホッホッ
[PR]
by hanakononikki | 2005-06-05 23:54 | EVERYDAY


日々の喜怒哀楽を沢山の愛と少しの毒で綴る場所   はぁ・・ロンドン恋しい
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30