<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

その後の経過
その後"奇跡の人"は、脳内の出血も無事に吸収されて
特に酷い意識障害もなく、右手の腫れもだいぶひいたので
通院での治療でいいと主治医に云われて
なんと事故後わずか5日で退院することに。 (☆o☆)オマイガー!

実は奇跡でもなんでもなく、単に「不死身」なだけなのねー キャハ

本当にご心配をかけてごめんね
励ましのメールや電話をどうもありがとう
驚きと悲しみを分け与えてしまって少し後悔しています
でもこの不幸中の幸いを共感してもらえたことは嬉しくもあります

退院後はウチに来て、つきっきりで看ているけれど
昨日からは私も仕事にちょこっと復活して、ストレスを溜めないようにして
うまく姉達や弟と協力し合いながらやってるので大丈夫

たっぷりと親孝行できるチャンスが与えられて、毎日結構充実しとります´∀`
でも車イスってやっぱちょと重すぎるー
もっと軽量化してほしいなぁ
そして自分が直面して初めて分かる、バリアフリーの場所の少なさよ。

んーグチが溢れそうなのでもうやめとこう(笑

・・・あ゛~~早くライブ行って暴れたいーー!笑


てか雅くん、マメに日記書いてくれてて嬉しいね♪
結婚したとかって云う噂?は本当なのかなぁ´∀`センサクセンサク
だとしたら報告して欲しいなー
祝福してあげたいもーん(って「あのね。」って来いってか

Life with NO REGRET! ´ー`
[PR]
by hanakononikki | 2007-03-28 22:38 | EVERYDAY

これを奇跡と呼ばずに
なんと云えば.. (ショッキングな話しでごめんね)


水曜日に姉達、弟、子供達と一緒に母と姉を連れて
下関まで遠出をした帰り、
夕食を姉宅近くのもつ鍋やさんで食べて、
皆とても楽しい一日を過ごしさぁ帰ろうかと
姉宅に歩いて戻り車に乗ろうとしていた夜10時頃

車庫の前は坂道の道路だけど、住宅街で滅多に車の通りもないから
確かに油断はしていた。

でもまさかあの暗さの中で、
無灯火の黒い大きなワンボックスカーが近づいていたなんて
思いも寄らずと云うか、そこにいた私たちのほとんどが気づいてなかった。
はっと危険を察した時もうその黒いかたまりは
ものすごい音を立てて
そこにいた私の家族の誰かの体をはね飛ばした。

まさかと思ったけれど
勿論誰であってもいやだったけど

そこに倒れていたのは母だった。

More
[PR]
by hanakononikki | 2007-03-23 10:33

そんなこんなで
c0049919_0224845.jpg

うかつにもウン十年ぶりに感染してしまったインフルエンザ(A型)は
熱はさほど上がらなかったけど、激しい頭痛と体中の関節の痛みとだるさ、
そして鼻、咽の粘膜の乾きと痛みが酷くて
楽しみにしていたMUSEのライブにも行けず´д`;
それはそれはトンでもない神様からのバースディプレゼントでございました。。
あーそうですか、そんなに日頃の行いが悪うございましたカー チクショー

14日のバースデイには、朝からハピオメール♪が雅くんから届いて
おまけに仕事から帰るとホワイトデイのハガキも到着´∀`
愛するフレンズ&カワイイ仔雅ちゃん達からのメールもいただいて
そしてそして夜は毎年恒例のおフランス料理のバースデーディナーを
去年に引き続き近所の「ヌーベル文雅-BUNGA-」で堪能して来たのに。。

この週末の苦しみで、美味しい記憶がかき消されてしまいそうなので
がっつり撮った写真を残しておこう。  ヌヘヘ

c0049919_0274289.jpg


小皿ディナーコース ¥6,800
■桜鯛の自家燻製タルタル仕立て 菜園風
■ホワイトアスパラガスと帆立貝のポワレ焦がしバターソース
■フカヒレとズワイガニの洋風茶碗蒸し 吉野葛ソース
■鴨モモ肉のコンフィにレンズ豆を添えて
■オマール海老を浮かべたカリフラワーのスープ
■甘鯛のムニエルと春キャベツと蛤のリゾット添え
■黒毛和牛ロース肉の網焼き 季節の野菜と共に
■文雅名物 木の子のプチカレー
■シェフおすすめの特製デザート
■パン又はライス
■コーヒー又は紅茶又はハーブティー


c0049919_034539.jpg


c0049919_037087.jpg


・・・一応「小皿コース」ってことだったんだけれど、
お皿は小さめでも結構しっかり盛ってあって、最後にカレーが出てきたときゃ
「おふざけんなっ!」って感じ? アハハ
おまけにまるでイヤガラセのように(笑)「取り放題」だったデザートの盛り合わせプレートは
もう見る気も失せて、アイスクリームが精一杯;

でもどれもこれも本当に美味しかった♪
ここはかなりオススメよ~

・・・こんな贅沢してっからインフルエンザの天罰が下ったのねぇ・・・ふっ

あ!でもウチの母ちゃん、結局月曜日週一で例のデイ・サービスに通うことになった。
やっぱり刺激になったみたいで、何やらカルタ取りの名人ばあさんがいるらしく
他の人に一枚も取らせず一人勝ちだったそうで、「何とか取ってやる」とライバル意識が
メラメラな様子。ええこっちゃー
[PR]
by hanakononikki | 2007-03-20 00:18 | YUMMY

人生と云う大きな舞台があるのに
c0049919_2350280.jpg

いつの間にか3月も3分の1過ぎそうな勢いなのねー キャー

今年も去年に引き続き、骨髄バンクのチャリティイベントに出ることになった。
(写真は去年「ドン・キホーテ」のヴァリエーションを踊ったウチの先生♪)

今回は「白鳥」と「眠り」からの小品集で、私は「花のワルツ」を。 ワハハ
頭にお花を沢山つけて、ピンクのロマンティックチュチュで踊るのー(笑うしかない

まぁ、アレだ 一応私よりもご年配の方が出られるとの事で
仲間が居れば(そして私が最年長でなければ)よいかな、と。
あとコール・ドだけどそのクラスから集まった人数が奇数だったから
ほれ、人数合わせもあるし。オホホ

いや~花ワルなんて可愛らしい小学生や中学生が
可憐に踊るのが望ましいのだけれど、
○○過ぎたオバチャンが若い娘にコッソリ混ざって
ハァハァと必死に踊る姿はきっとおぞましいでしょうが所詮自己満足、
楽しけりゃいいのよ~´∀`



そしてウチの母が、来週の月曜日にデイ・サービス(介護福祉施設)に
一日体験することになった。
以前テレビで、軽い痴呆症の方のリハビリなどもやっていたのを見て興味を持ったらしく
同じような境遇の友達が出来たりするしと本人の希望で行ってみることに。
お気に召せば、毎週月曜日は朝から午後4時まで送迎つきで通う予定。

昨日の夜、母宅の場所の確認と担当者との簡単な面談があって
福祉士の方達が3人も来たけど、皆さんお若くてびっくり~
そのうちの一人が優しそうな可愛い男性だったもんだから、
最初ちょっと不安げだった母もすっかりご機嫌ちゃん。笑
さすが私の母だ。


その前に私はシムラとふたりで、明日からガゼットライブを観にと
羽を伸ばしにトキオーでハッチャケマース!
横浜の中華街にもまた行っちゃおかな!
久しぶりの友達に会えるのも楽しみ~


人生には、まだまだ沢山の舞台が待っているのねー

頑張らずに楽しみまっしょい。
[PR]
by hanakononikki | 2007-03-09 23:47 | BALLET


日々の喜怒哀楽を沢山の愛と少しの毒で綴る場所   はぁ・・ロンドン恋しい
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31