<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

歌舞伎のルーツ、桃山ROCKS!
あ~やっぱハードカバーの本って良いわぁ (^ω^)
読み終えた後のなんとも云えない充足感。。(もう一週間も経ってるが)
でも12時にベッドに入って、気がついたら夜中の3時半とか・・・ヒー
それだけ面白くて、久々に300超えるページがあっと云う間だったや。笑

雅くんもオススメの「桃山ビート・トライブ」(著者:天野 純希)

c0049919_21312399.jpg桃山時代の痛快ロック小説!
安土桃山時代。秀吉が権勢をふるい、三成が野心に燃えた頃、
型破りな音楽と自由な踊りを武器に、
権力に立ち向かった若者たちがいた。
破天荒なエネルギーとリズムで疾走する痛快時代青春小説! 
第20回小説すばる新人賞受賞作。
 

何が面白いって、ノンフィクションの歴史を散りばめた時代背景もあるけど
反抗的な言論や芸能が厳しく規制され虐げられ始めていた時代に
権力に屈することなく、革新的な音楽と踊りで民衆の心を鷲づかみにしていた
芸人「ちほ一座」(三味線の藤次郎、笛役者の小平太、黒人の太鼓叩き・弥介と
天才ダンサー・ちほの4人)の演奏ってのが、

色んな会場に乗り込んでゲリラライブをやるんだけど
それがいつも筋書きなしの即興プレイってところとか、
藤次郎の三味線の弾き方が、バチを叩きつけるように弾く「まるで打楽器のような奏法」
なんて書いてあるもんだから、、、この作者もしかして仔雅か・・・?(゜Д゜)
いや、仔カブキボーイズか?(←あのね。ってみた。ワハハ

そして最後は、こうなりゃ世界が舞台だ!と
船でワールドトゥアーに旅立つって云うんだから
もう愉快痛快!どころかえぇぇええええ!?的な。
(あ、まだ読み終えてない人スマン)
いや~よくこんな本と出会ったなぁ、雅くん。てか読んでて相当ウケたろなぁ

歌舞伎の発祥となった出雲の阿国一座も出てくる。
20代の若い作者だけあってか、時々文章が砕けまくったり(笑
「セコい」とか「B専」とか現代若者な感じのワードが顔を出すのも
小気味良くワロた^ω^けど、
終盤の粛清のシーンでは、流石の表現力に血の臭いさえしてきそうだった。

映画化したら面白いと思うなぁ
(ぜひ北野タケシ監督で。なんちって



    何せうぞ くすんで


    一期は夢よ ただ狂へ




そして今日、本屋で見つけた吉井和哉自伝「失われた愛を求めて」(臭いタイトルだな
が今夜のベッドのお供なのーん♪

明日はゼップでライブ!
[PR]
by hanakononikki | 2008-02-21 23:17 | FILM/BOOKS

NO NUKES MORE HEARTS
抱えきれない痛みを地球が抱こうとしている。

2006年に建設され、試運転を始めた青森県の六ヶ所村にある「核燃料再処理工場」。
全国の原発から出る「使用済み核燃料」つまりは放射能のゴミを集め、
その中からプルトニウムを取りだす。
それを取り出す工程で大量の放射能が大気と海に垂れ流されるのだけれど、
なんと「通常の原発一基から1年で出る放射能の量が、たった1日で出る」ほど。

毎日300トンを超える放射能廃液を海に捨て、
大気には通常の原発の240倍もの放射能を放出することに。

この地震大国日本で、事故が起きなくてもこんなに恐ろしい工場が
大きな報道もされることなく本格稼働に向け試験運転されている。



ずっと以前から反対運動に関わっているマイミクさんの日記以前にも
ぼんやりと知ってはいたとはいえ、詳しく知ろうとする時間と心の余裕がなくて
毎月僅かながらグリーンピースに支援をしたり、
サイバーアクションのメールを送ったりくらいがやっとで
それでもやらんよりはマシだろ → ひとりでチマチマやってても埒が明かんだろー
と、自分の中のモヤモヤを払拭すべく、
じゃ、ひとりでもいいから知らない人に伝えなきゃ、と。

昨日も東京でデモ行進があったのに
前回と同様、全くメディアは取り上げなかったから
まだまだ世間一般に知られていないのが実情のこの大問題。

青森県(だけじゃない)の沢山の美味しい食べ物や自然が汚され
海や空や風が見えない放射能で染められようとしている

毒入り餃子なんてのよりもずっとずーっと恐ろしい事なのに。

難しい説明よりも
この尊い叫びに耳を傾けてみれば伝わると思う

フル稼働へのスイッチを握る青森県知事に贈られたメッセージ


私達人間が散々傷つけてしまった地球に
これから何をすべきか
真剣に考えなきゃ行けない時に来ていると思う

この美しい地球のために

そして私達と子供たちの未来のために
[PR]
by hanakononikki | 2008-02-18 20:47 | LOVE

天満宮と梅の花
c0049919_21531386.jpg
空気は痛いくらいに冬らしく、風もあって寒かったけど
空はこんなに快晴で、気持ちのいい日。
毎月恒例の5姉妹と母とでの日帰り旅行
今日は太宰府天満グゥ~!に行ってきたエドはるみです。 

「毎日が地獄です。」と書いてあった猿回しのおじちゃんのTシャツにバカウケ。
c0049919_21541542.jpg
(地獄なのはきっとおサルさんの方ね…でも可愛かったよ)

c0049919_22102426.jpg
学問の神様、ウチの娘をどうぞよろしくねぇぇ(´・ω・`)
と、がっつり拝み倒して来た。

c0049919_22121440.jpg
願いを纏った絵馬たち。
八部咲きの梅の花が綺麗だったなぁ・・・ほんのりと春のかほり

c0049919_22132437.jpg
お豆腐料理の「太宰府別荘自然庵」(「梅の花」)で昼食。
ひさかたぶりの湯葉と湯豆腐にほっこりうまうまー

あぁぁ 風邪ひいてウチにいるシムラ可哀相に。。。←酷い母親だ

c0049919_2214286.jpg
そしてせっかくだからと云うことで
2005年に開館した九州国立博物館にも行って来た。
(2/24まで「京都五山 禅の文化展」)

禅僧たちの等身大の木製彫刻が、
まるで魂が宿っているように語りかけてきた  ら 恐 い よ ねー キャー

でも思わず母も私も手を合わせてしまうくらいに
照明の具合で?光を宿した目が美しく優しくて、心をそっと撫でられたようだった。

すごぉぉく広くて照明が暗いけれど、展示物が見やすくて
レイアウトも博物館のデザインもとってもココロワシヅカミ的。
これから3月まで色とりどりの梅の花と
焼きたて熱々の梅が枝餅を堪能しに
ぜひ貴方もいらっしゃって~~♪

梅が枝餅オススメは「かさの家
表参道のちょうど真ん中くらい(だったかな ←人生だいたいこんな感じ
[PR]
by hanakononikki | 2008-02-16 22:16 | TRAVEL

焼け落ちた国民の誇り
c0049919_21452556.jpg

韓国の国宝第一号で王朝時代最古の建物、南大門(正式名・崇礼門)が
69歳の男による放火で二階建ての木造部分が焼失。
その歴史とともに韓国人の大切な誇りが焼け落ちたようでなんともいたたまれない。。

放火の動機は「自分の土地の補償に対して国に不満があり
訴えても取り合ってもらえずに腹が立った」からって・・・
なんで国宝に火ぃつけるかね!!`Д´フンガー!

1398年に建立されて1448年に改築後、数回修復されているけれど
現在まで600年前当時の木材が残っていた。

秀吉による二度の侵攻や、清の侵攻、朝鮮戦争をも生き延びた南大門なのに
平和と発展を遂げた現代に、警備の不備によって放火されてしまうなんて。。

観光で有名な市場が近くにあることで日本人にも馴染みがあるよね
そうそう、「わーひさしぶり~!」と見知らぬ男が
店の中に連れ込もうとするあの有名な市場だよ。 ってオイ

ソウル市民は勿論そうだけど、毎日その姿を見ながら生活していた市場の
おばちゃんやおじちゃん達はきっと泣いてるだろうなぁ・・・
でも修復の時に詳しい図面を作ったらしいから
またきっと再建されることを願って。

写真は美しくライトアップされた在りし日の南大門。
焼け落ちた写真はあまりにも辛すぎて・・
[PR]
by hanakononikki | 2008-02-13 22:34 | LOVE

花形歌舞伎
c0049919_10553511.jpg

昨日は歌舞伎初体験!

んもぉぉぉ 素晴らしい! Bravo!!
まさに Astonishing!!!

この感動を早く打ち込みまくりたいっ!!と思っていたのに
PCのキーボードがぶっ壊れて(TとGが異様に硬い;
アタマにきてTのカバーを外したら、なんか繋いでた部品がパキっと割れて
元に戻らないんでやーんの。 (´;ω;`)オォォ
打つのに相当時間がかかってしまうけれど
まぁ、休み休みやるわぁ

念願の初歌舞伎、初博多座ってことでもうウキウキワクワク♪
だがしかし、オシャレな服も着物も持ち合わせてはおらんので
いたって普段着で出かけて来たよ。 ショボーン

2階の1列目は、舞台が思いの外近くて見晴らしがとっても良い。
c0049919_22294353.jpg

c0049919_2230349.jpgお上品なオバちゃんオジちゃんが
ひしめき合っておったけれど
着物と日本髪で皆の目を惹いていた、
若いふたりの女性がとても美しかったなぁ

開演前に中村亀鶴による前説があって
拍手の練習(笑)や、簡単な演目と歌舞伎
についての説明の後、
「普通の演劇と何ら変わりはありませんので
硬くならずに、拍手や声援などで
このライブ感を楽しんでください」と云うと
突然舞台からでんぐり返って客席にダイブ
したのだけど(傾いてるわぁ~笑

勢い余って着地に失敗、座席の肘掛に
頭を打ってしまったようで
とっても心配したけれど、
三幕目でちゃんと予定通り出演していたので
ひと安心。(;ω;)イタカッタロナー

二月二十三日(土)まで上演!(←千穐楽はすでに完売)
三階席は¥4000で観れるよっ

【演目】
[PR]
by hanakononikki | 2008-02-12 23:58 | PLAY

今夜はエビマヨ♪

c0049919_23511882.jpg初めて作ってみたけど、
エビチリよりずっと簡単で美味しかった♪

塩こしょうとお酒で下味つけたエビに
片栗粉をまぶしてごま油で
にんにくしょうが少々と、
ネギみじん切り、タマネギと一緒に炒めて
火が通ったらあれば練乳と、
マヨネーズにケチャップで味付けるだけ!


c0049919_23513970.jpgこちらはシムラが巻き巻きしてくれた
オードブルで、
アボカドとモッツアレラチーズの生ハム巻き。
大大大好きなコリアンダーをのせてみた。
finger licking gooood!!だったさぁ~♪


あ゛~~~それにしてもyukiちゃんったら極寒のソウル旅レポ、
生唾どころか生ヨダレがだくだくだー(´Д`);

今度皆で一緒に行きたいねぇ

てかその前に、シムラの受験が終わったら
湯布院で打ちあがろーー♪

日にち決めなきゃ




・・・あぁぁ 雅に会いたい。笑

あばら骨がきしむくらいにハグしたい。 ドヘヘ

3月に出る濃い~いアルバムも楽しみだけど
またツアーの前にCPで来てくれるかなー
なんか北海道はもうCPの告知出てるみたいだねぇ?

てかFC温泉旅行やってくんないかしら・・・しくしく

上野さぁ~~~~~ん(´Д`)
[PR]
by hanakononikki | 2008-02-09 23:03 | YUMMY

rice balls
c0049919_2025479.jpg


デイサービスから帰って来た母のおやつに

スリーアミーゴス。  (´∀`)


昔は貴女が握ってくれた優しさを

お返しさせてください
[PR]
by hanakononikki | 2008-02-07 20:48 | PHOTOLOG

萌えの日常
シムラのダディが来日?帰国?して早や一週間。
ふたりのかみ合わない会話をはたで聞くのが面白い。

だって2年に一度くらいしか会わない父親なんだもんねぇ
親戚のおじさんって感じらしいよ。笑

今週末は映画と、来週はいよいよ歌舞伎を観にいく。楽しみ~´∀`

あ、私立無事受かりました! 
皆どうもありがとうっ!
本人も「あーこれで仕事探さなくて済む~」と安心しておる。笑
(もし私立落ちてたら、公立受けずにもう働け。と云ってたもんで。ほほほ)

んで、「仔雅いぢめだー!」とあのねった甲斐あってか?笑
久々に日記更新のmy loveは、
ついにオタクピーポーと交わり、「萌え」を体得すべく
アキバでメイドカフェに赴いたらしい。
(シムラとアタイがいつでもメイドになってあげるのにぃー

ラジオでは「カブキボーイズに萌え要員を追加するかな」なんて話になってたが・・・
雅くんが萌え魔王なのにその必要があるのかと小一時間。笑


最近のハァハァ;

c0049919_2245751.jpg私とシムラにとって今最上級の「萌え」
早乙女太一くん。 16歳にしてこの色香。
あぁ一度生であの流し目に
殺されてみたい・・・

c0049919_2272219.jpgそしてこの芸術を超えた魂の跳躍。 
ショウコちゃんあなたは美しい。



【番外編】
c0049919_2284137.jpgおばあちゃまが日本人とアメリカのmixed。 
アメリカからやってきたジェロは
まさに身をもってジャンルの壁を
ぶち壊した(?)演歌歌手。がんがれ!




あとね!音楽でキてるのがheidiってバンド
これいいよ~~声が歌唱力がピカイチ!(ピカイチって)
ムック好きな人にはオススメだ。

4月に人格ラヂオと一緒にツアーやるみたいだから
行ってみたいな。
がっちゃんが人格のMC面白いつってたし。フフ

あぁーーーライブで暴れたいのーん
[PR]
by hanakononikki | 2008-02-06 22:27 | EVERYDAY


日々の喜怒哀楽を沢山の愛と少しの毒で綴る場所   はぁ・・ロンドン恋しい
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29