萌え尽きました。。ハァハァ
ここんとこかーなーりストレス溜まっていたので
同じく溜まってた^-^マイルを使って行って来ました、ソウル2泊3日。
(当初は土曜日だけの予定だったのが、金曜日の仕事がキャンセルになり
急遽二泊することに)

目的は、エステ三昧と焼肉三昧とライブ三昧の三つ巴でぇーい。フフハハハハハ
一緒に行けるかも知れなかったジャビぼんを恋しがりながらも
初めての一人旅をそれなりに満喫。
(日本から来たファンの仔達とも仲良くしてもらったし^ー^)
c0049919_0204171.jpg
ホテルは「ノボテルアンバサダー江南」。とってもスタイリッシュで広々~
ダブルの部屋をシングルユースで(でも値段は何故かシングルと同じ!ラッキー♪


とは言え、一番の楽しみは勿論、ここんとこ急激にハマった
の「俺様だぁれだツアー」inソウルを観るため。
いやーこの若造、侮れないよー
美輪さまの言葉をお借りすれば、きっと「化ける」。

7月16日(土)、ソウルのキャパ700ほどのライブハウスSHクラブで
前代未聞の悪条件&トラブルの中、想像を超える迫力のライブで大興奮。
(ソウルサイコー!フォーーーーー!!)

(怒涛の3日間の詳しいレポは別室↓にアップしますた。)

で、その他のお楽しみは勿論食事♪
着いてすぐお昼ご飯をホテル内のカフェで・・・と思いきや、うふんちゃんと韓国料理もあるではないの~
c0049919_0274839.jpg


石焼ビビンパ。いやー野菜もキムチも全部美味しかった~^ー^
(ちょいと混ぜてしまった後なのが残念;)

部屋に戻ってしばらく休んでから、ホテル内にあるスポーツクラブでマッサージ。
気持ちよかた~~
そして夜は、ソウルに住む甥っ子のソンピョを呼び出して
念願のサムギョプサル(豚の三枚肉の焼肉)専門店へ。
c0049919_23451230.jpg

江南地区はソウルでも今一番発展目覚しいビジネス街で、オシャレなお店も多い。
c0049919_23463545.jpg
お肉が厚いっ!キムチをた~~ぷり♪平たくて黒い石の上でジュージュー

 
c0049919_2357361.jpg勿論つけ合わせの野菜もサービスでたっぷりついてくるyo!
c0049919_072985.jpg お店のオバチャンおねえさんが
ハサミでチョキチョキやってくれる
c0049919_08078.jpg最後は焼き飯で仕上げ♪激ウマー

ホテルに戻ってから、バーでソンピョと色んな話をして、グチもいっぱい聞いてもらって
何しろ沢山笑った笑った。^д^

そして2日目は、ホテル代に含まれていたのでビュッフェで朝食を取り(お粥とキムチetc♪)
現地で一緒になった仔雅ちゃん達と一緒に近くの繁華街をブラブラ散歩。
夜は、ライブを満喫した後でかなり遅くなったし、疲れて外出は諦めて
部屋でプルコギ定食のルームサービスを取った。(これがまたウマウマー^д゜)
後で、コミヤビちゃん達の部屋に集まって雅話しをしようと思っていたのに、
お風呂に入ったらいつの間にかテレビも電気もつけっぱなしで寝ちゃってた。。ホゲー
若者は朝まで24時間営業の東大門マーケットに買い物に行ったりしてたらしい…
(やっぱりオバチャンは体力がもたん)

結局、予定していたアレもコレも出来なかったし、
やっぱりミョンドンでうろうろしないとソウルに来たって感じがしなかったけど
すごーくいい気分転換になったし、何しろ若い子達のエキスをいっぱい吸い取って(笑)
沢山元気をもらった旅だった。ワーイ

今度は友達沢山とワイワイ行きたいな。






7月15日(金) 午前中にソウル到着。
この日に雅一行もソウル入りで(しかも便名までオフシャルにアップされてたyo。オイ)
携帯をレンタルしたり、現地でチケットを買うことになっている
コミヤビ(←ファンの総称ね)ちゃんに連絡したりしていたら到着時間が近づいて
現地雅ファンがちらほらと集まっていたのでそのままお出迎えすることに。ワハハ
c0049919_0224411.jpg

ドアが開いて韓国コミヤビちゃん達が「キャーー!」と歓声を上げると、
麦わら帽子を被って、まるで所ジョージのような格好をした(笑)雅くんが手をフリフリ。
ほーやっぱり背高いわぁ♪色白くて可愛い。。。とホクホク

ホテルに着くと、お友達の仔はまだチェックインしておらず
お昼を食べたり、マッサージに行ったりして待ってたら、やっと5時ごろになって到着。
空港からそのまま市内観光や昼食取ったり、免税店行ったりと引きずり回されてたそうで…
(因みに彼女達は、ファンクラブが企画した「台湾・韓国ライブ同行ツアー」
での参加。一番の特典は、ライブを見た後に打ち上げパーティに参加できると言うものらしい)
中には学校を休んで参加している17歳!の高校生もいてオドロイター 親御さん理解あるよね~
皆、若くて可愛くて、ホントに雅くんを心から愛してるんだねぇ。
(でもちらほらとご年長系の方達もお見受けして嬉しかった)
シアワセモンだよね、雅くんてば。
そしてそんな彼よりもシアワセモンなのはこの私で。

いよいよライブ当日は、のんびり買い物をした後に4時ごろ会場へ
おー物凄い若者の塊!韓国の仔達もなかなか派手な格好して頑張ってるではないの。
(ピンクの頭やロリ系のお人形さんドレス姿なんてのもいるし、
くちピアスやペインティングは勿論、カラーコンタクト入れてる仔もいる)
4時半開場なのにすでに300人ほどの長蛇の列。
入り口付近に屋台があったのでそこでトッポッキをつまみつつ開場を待つ。が、
時間をかなり過ぎても列が動かないので聞きに行ったら
電気関係のトラブルだと言う。結局1時間押しの開演になった。c0049919_0311830.jpg

私の番号は189番で、入ったら5列目くらいだったんだけど、
あまりの熱気でもうすでにホールの空気が薄い。
気温もどんどん上がって行く中で、これからまだ500人が入ってくるんだ。と思ったらもう眩暈がしたので、そこから抜け出して
二階の前に行ってみた。
でも今度は、ホールにひとつしかない空調の
すぐ近くで寒すぎて(笑)
あちこち移動していたら、2階に上がる
階段のところ、それも撮影カメラクルーのすぐ
下の段と言う超ラッキーな場所をゲットして、
そこから関係者よろしくステージ全体も客席も
ばっちりキレイに見ることが出来た。
(何しろカメラ目線の雅くんがこっちばっかり見てくれるからもうおばちゃん嬉しくて嬉しくて。ウキャー)

そのステージは、もう最初の登場から持ってかれたよー
スモークの中ステッキ持って出てきた雅くん。
何しろグラマラスで艶っぽく、ダンサー二人を従えて踊る踊る。。
かつてのイエモンと同じくらい、久しぶりに心身萌えるライブ
だった。

一番見たかった&聴きたかったギタープレイがほんのちょっとだったのが、
「あらぁ、んもう~前戯で終わり!?」的な。´д`;
やっぱROCKは魅せて聴かせてなんぼだわ、花子的に。
(ただね・・モニターしずらい状況だったかもだけどちょっと歌の音外し気味だったね;)

空調が効かなくなったホールの温度は、多分40℃くらいあったんじゃないかと思うけど
(終わったら服が汗でずぶ濡れ)
雅くんの汗がすごい勢いでポタポタ落ちてたのがキレイだった。
んでタオルで汗を拭いちゃ投げ、拭いちゃ投げ、お前はエルビスか?(笑)
MCを韓国語で「ダイジョウブ?」とか「アイタカッタヨ~」とか
「モットオオキイコエデ!」とか頑張って色々喋ってたけど喋り方が可愛いかった´д`;ハァハァ

電気関係のトラブルで、照明がトんで何度も真っ暗になったり、
しまいにゃ客電の蛍光灯だけでライブ続行したりで、
私が昔イベンターで仕事してた時にもあり得なかった悪状況下、
雅くんもバンドも、妙なテンションでかなり盛り上がったライブだった。
どんな状況に直面しても、静かにキれつつも決して怯むことなく
やはり典型的なAB型だわぁと感心しきり。
(それよかずっとテンパりまくりでMCやってた舞台監督さん?がオモシロカッター)

と、コーフン覚めやらぬライブが終わった後は、気分が悪くなったり倒れたり
(救急車で運ばれた仔もいた模様)した子達を介抱しつつ
日本から来たコミヤビジャポンが退場した後、韓国コミヤビのための握手会の準備の途中
雅くんがステージに出てきて、皆にお礼の言葉。
そしたらなんと事前に打ち合わせしていた、雅くんへの歌のプレゼント(「愛しいひと」の
ラストフレーズ)と、”想いを乗せた紙飛行機”を
一斉にステージに向けて飛ばした。感動的だったなぁ
びっくり顔の雅くんが可愛かった~

それから2階にある小さい控え室みたいなところにふたりづつ入って握手会。
私はひとりで入ってユンケルを手渡し(笑)しっかり目を見つめてくる雅くんに負けじと
カッ!と目を見て握手。「花子です~」とアピる。
「これユンケルなんですけど、飲んでね~」雅「ありがとぉ」
疲れてるのに何百人も大変だよね~
でもこのファンサービスを彼は決して怠らない事で定評あるらしい。偉い!
その部屋の出口でスタッフとして働いていた友達の韓国コミヤビちゃんと「またね~」と
ハグをしてお別れ。(雅が見ているそこでするか)

・・・会場の外に出て涼んでいたら、「日本から来ましたか?」と声をかけてくれて、
習っていると言う日本語で一生懸命会話しようとする。
「雅」と言うアーティストのお陰で、日本と韓国がこんな風に繋がっていくんだなぁ、と
嬉しくて、色んな意味で大満足のソウルでの初参戦だった。


そして翌日は、なんとソウル/福岡便が同じ飛行機と言うことが分かり、
別のコーフンでまた眠れない花子おばちゃん。。(うそ。爆睡ですた)

空港での遭遇レポはまた今度。。(ってもういいか)
写真だけちっちゃくアップしとこ 「あっボケた~;;」c0049919_017475.jpg


そして翌日福岡でのライブも見たけれど、勿論トラブルもなく、この上ない楽しく明るい
ロックショウだったさ。一緒に沢山踊れるし。
でも、私は福岡の馴れ合い的なライブよりも、観客と距離があって、焦燥感いっぱいで、
鬼気迫る顔をしてシャウトしていたソウルでのライブが最高にカッコよかった。

・・・とにかく先が楽しみなアーティストです。
[PR]
by hanakononikki | 2005-07-20 09:29 | MYV
<< 暫しの休息・・・ 「マラソン」 >>


日々の喜怒哀楽を沢山の愛と少しの毒で綴る場所   はぁ・・ロンドン恋しい
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28